Apple Watchの呼吸アプリ、watchOS 5でアイコンが変更に

4日、Appleは開発者向けにwatchOSの最新ベータ版「watchOS 5 beta 3」をリリースしたが、同バージョンでの変更点が明らかになった。

今回のベータ版での変更点について、現段階で明らかになっているものはひとつ。「呼吸」アプリのアイコンが変更になっていることだけだ。

以下が、「呼吸」アプリの新旧デザイン。

現行の「呼吸」アプリのアイコン

watchOS 5 beta 3での「呼吸」アプリのアイコン

このアイコンのデザインは、呼吸アプリで深呼吸をする際に表示されるアニメーションを使ったものだ。

呼吸アイコンはいまいち「呼吸」と結びつきづらいデザインであったため、今回のアップデートは地味に良い改良とも言えるかもしれない。ちなみに、アプリアイコンのデザイン以外に変更点はなしだ。

「watchOS 5」は今秋に一般リリース予定。同OSの新機能や変更点については以下の記事から確認できる。

[ via 9to5Mac ]

▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 7
 ・Apple Watch Series 6
 ・Apple Watch SE
 ・Apple Watch Series 3
 ・Apple Watch Nike
 ・Apple Watch Hermès
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・ヘッドフォン・スピーカー
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。