ポケモンGO、「フリーザー・デイ」開催を延期 西日本で発生している記録的大雨を受けて

7月6日、「ポケモンGO」を運営するNianticは、7日に開催を予定していた「フリーザー・デイ」の延期を発表した。

「フリーザー・デイ」は、7月7日12時から15時の間に予定されていたオンラインイベント。同イベント中には伝説ポケモンの「フリーザー」が出現、さらに運が良ければ色違いのフリーザーが出現する予定だった。

しかし、活発化した前線の影響で西日本を中心に大雨が続いており、6日には西日本各地で大雨特別警報が発令。これを受けて、「フリーザー・デイ」開催延期がアナウンスされている。延期となったイベントの開催日は未定となっており、改めてNianticから発表される予定とのこと。

今回は色違いのレアなフリーザーが登場することもあって、雨の中でも無理をしてイベントの参加するつもりだったユーザーもいたかもしれないが、最も重要なのは安全。イベントは延期されているので、自宅や避難所などで安全を確保することに務めましょう。

ちなみに、8日に開催が予定されている「コミュニティデイ」に関しては現時点で延期等は発表されていない。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。