Appleの役員が全員「ミー文字」に 役員ページのプロフィール写真がリニューアル、世界絵文字デーを記念

7月17日の「世界絵文字デー」を記念して、Appleは役員紹介ページの1日限りのリニューアルを実施した。Appleの「顔」ともいうべき上級幹部たちの顔が全て「ミー文字(Memoji)」に変更されている。

先日開催された開発者向けイベント「WWDC 2018」で、ティム・クックCEOやソフトウェアエンジニアリング担当上級副社長のクレイグ・フェデリギ氏など一部の人物のアニ文字は紹介されていたが、そのほかの上級幹部たちのアニ文字が公開されるのは初めて。

前述したように、これは「世界絵文字デー」を記念したものであることから、同リニューアルは1日限り、もしくは数日間などの期間限定であることが予想される。ミー文字になったからといって何かユーザーにメリットはないが、もしAppleの上級幹部たちのミー文字を見たい場合はこちらからアクセスしてほしい。

ちなみに、このミー文字は今秋リリース予定の「iOS 12」で利用できるようになる新機能だ。iPhone XのFace IDを利用して、自分の顔をアニ文字化することができ、この顔を使ってFaceTimeで話をすることもできる。「iOS 12」の詳細は以下の記事を確認していただきたい。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。