ルンバ600シリーズ最上位モデルの「ルンバ691」がタイムセール初登場(タイムセール祭り)

iRobot社の自動お掃除ロボット「ルンバ691」が初めてタイムセールに登場。

本日からAmazonは月に一度のタイムセール祭りを開催しているが、同セールで「ルンバ691」を45,800円で販売中。普段は5万円前後で販売されているため、五千円ほど安く購入することが可能だ。

 

「ルンバ691」は、ルンバ600シリーズの最上位モデル「ルンバ690」のAmazon限定モデル。690と691の違いは装飾パネルが異なるだけ。

中央で回転する2本のブラシと、ルンバ独自のクリーニングシステムによりゴミやペットの毛などをかきこみ吸引。エッジクリーニングブラシが壁ぎわのゴミをかきだし、お部屋を隅々まで綺麗に清掃することが可能だ。Wi-Fi機能が備わっており、家庭内ネットワークに接続して、Robot HOMEアプリから清掃状況の確認、スケジュールの管理ができるようになっている。

また、Amazonのスマートスピーカー「Amazon Echo」に対応しており、Echoに内蔵された人工音声アシスタント「Alexa」を使って、声だけでルンバを操作することができる。

「ルンバ691」は今回のタイムセールで、45,800円で購入することができる。セールは8月1日まで。自動お掃除ロボットの購入を検討していた方はぜひこの機会に購入してみてはどうだろうか。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。