Apple、新iPhone発表イベント「Gather round.」開催をアナウンス 日本では9月13午前2時から

Appleは新製品を発表するスペシャルイベントを、9月12日に開催することを正式発表した。

今回のイベント名は「Gather round.」。具体的に何が発表されるのかは明らかになっていないが、これまでの情報や過去の例を考えると、今回はおそらく新型iPhoneの発表イベントだろう。

イベントは、現地時間9月12日午前10時から開催される予定。日本時間では2018年9月13日午前2時から開催される。開催場所は昨年と同じく本社「Apple Park」内にあるスティーブ・ジョブズ・シアターだ。

イベントの様子はApple公式サイトおよびApple TVから視聴することが可能だ。公式サイトはこちら

今回のイベントでは、以前から注目されている新製品に関する発表が行われる可能性が高い。

予想されている新製品は、5.8インチ/6.5インチ有機ELディスプレイを搭載したフラグシップモデルのiPhone、そして6.1インチの液晶を搭載した低価格モデルのiPhone。そのほか、新型iPad ProやApple Watchの登場が期待できる。

さらに、今回の発表イベントで登場するかどうかは分からないが、13インチの画面を搭載した新型「MacBook」や「MacBook Air」が出るという噂も。また、昨年発表されたものの、未だに発売に漕ぎ着けることができていない、ワイヤレス充電器「AirPower」やワイヤレス充電に対応したAirPodsの充電ケースがいよいよ発売する可能性が高い。

これらすべてが発表されるとは限らないが、もしいずれかの新製品の発表を心待ちにしているのであれば、当日の新製品発表イベントを視聴してみてもいいのではないだろうか。

ちなみに、当ブログではイベントの速報記事を掲載する予定なので、新情報に興味のある方は新着記事をチェックしていただければと思う。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。