Apple、新型iPhone発表イベント「Gather round.」のライブ中継実施を正式発表

本日、Appleは新型iPhoneを含む新製品を発表するスペシャルイベント「Gather round.」を、2018年9月12日、日本時間では9月13日(木)午前2時に開催することを正式発表した。

すでに各メディアやジャーナリストの元にはイベントへの招待状が送られている状況だが、イベントに出席することのできない一般ユーザーも、インターネットを介して視聴することが可能だ。

Appleは公式サイトで同イベントの開催を告知したが、同ページにライブ配信サイトの案内と視聴できる環境についての説明を記載している。

ライブ配信はこちらから視聴可能で、配信は以下の環境で視聴することが可能だ。

・「iOS 10」以降が動作するiPhone・iPadまたはiPod touch
・「macOS Sierra 10.12」以降が動作するMac
・ 最新のApple TVソフトウェアまたはtvOSが動作するApple TV (第2世代以降) ※AirPlay経由で「Apple TV」にストリーミングする場合
・「Windows 10」が動作するWindows PC(Microsoft Edge利用)もしくは最新のGoogle Chrome、Firefoxでも視聴可能(MSE, H.264, and AAC required)

冒頭でも書いたが、9月の新製品発表イベントは、現地時間9月12日午前10時から開始される予定。日本時間では9月13日(木)午前2時から実施されることになる。

ちなみに、今回の新製品発表イベントでは新型iPhoneのほかに、新型Apple Watch、iPad Pro等が発表されることが予想されている。そして、昨年発表された純正ワイヤレス充電器「AirPower」やワイヤレス充電に対応した「AirPods」の充電ケースが発売になる可能性が高い。

また、「iOS 12」や「macOS Mojave 10.14」「watchOS 5」「tvOS 12」の正式リリース日もアナウンスされるとみられる。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。