Apple Watch Series 4には心電図計測機能が搭載へ

新型iPad ProにUSB-Cポートが搭載され、噂のMacBookの低価格モデルには「Touch ID」が搭載される可能性があるなど、多数の情報を投下し界隈を賑わせている著名アナリストMing-Chi Kuo氏だが、これらを伝えたレポート内で新型Apple Watchなど複数の新製品に関する情報も公開しているので当記事で詳しく紹介したい。

新型Apple Watchに心電図センサーが搭載

まずは、まもなく発表予定の新型Apple Watchについて。Ming-Chi Kuo氏によると、新型Apple Watchには初めて心電図を測るためのセンサーが搭載されるとのこと。これによって、ユーザーの心電図を測り心臓の異変に気付くことができるようになるとみられる。

さらに、全モデルの背面にセラミック素材のパネルが採用されるとのこと。これまではGPS+Cellularモデルにはセラミック素材が使用されており、GPSモデルにはガラス複合材と呼ばれる素材が使用されていたが、今回からはGPSモデルの背面にもセラミック素材が採用されるということなのだろうか。

なお、Kuo氏はデザインについてもこれまでの噂通りベゼル幅が狭くなり画面の大型化を予想している。

6.1インチ液晶モデルの量産は9月下旬から10月上旬頃に開始

次に、新型iPhoneについてだが、こちらは低価格モデルと噂されている6.1インチ液晶モデルについての話。

この低価格モデルは上位モデルとは違い、コストを抑えるために液晶ディスプレイを搭載することが予想されているが、この液晶技術に関しては品質の問題が残されており、量産には至れていない可能性があるとのこと。

実際の量産は9月下旬から10月上旬頃に開始されることが予想され、それまでの間は品薄になる、もしくは発売が上位モデルに比べて遅くなる可能性もありそうだ。

これらの情報すべてが正しいかどうかは現時点では不明だが、Ming-Chi Kuo氏の予測はこれまで高い的中率を誇ってきていることから、多くが本当のことである可能性が高い。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 5
 ・Apple Watch Nike+ / Apple Watch Hermès
 ・Apple Watch Series 3
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・ヘッドフォン・スピーカー

[ via 9to5Mac ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。