HomePodに新機能が搭載 マルチタイマー機能や電話をかけることが可能に ただし日本語へは未だに対応せず

9月13日、Appleは新製品発表イベント「Gather round.」にて新型iPhoneなど複数の新製品を発表している中、純正スマートスピーカー「HomePod」にも新機能を追加することを明らかにしている。

Appleの発表によると、「HomePod」には計5つの新機能が追加される予定となっている。

歌詞から楽曲を検索する機能
Siriに歌詞を伝えることで、そこから該当する音楽を探し出し再生することができるように。「XXX(歌詞の一部)という音楽をかけて」と言うといいらしい。

マルチタイマー機能
これまではひとつのタイマーしか覚えることができなかったHomePodのSiriだが、マルチタイマー機能をサポートすることで複数のタイマーを設定することができるように。これでパンプキンパイとサンマを同時に焼くことができるようになるはずだ。

HomePodを経由して電話をかけることができるように
この機能は、iPhoneの電話機能をHomePodのスピーカーとマイクで利用することができる機能。HomePodのSiriに「XXX(連絡先に入っている人)に電話をかけて」もしくは「XXX-XXXX-XXXXにかけて」と電話番号を伝えることで電話をかけることができるように。また、かかってきた電話をHomePodで受けることもでき、さらに「誰から電話きてた?」と聞くと着信履歴を伝えてくれるようだ。

iPhoneを探す
家の中で失くしたiPhoneを探してくれる機能。すでにApple Watchで利用可能な同機能だが、これがHomePodでも利用可能に。

SiriショートカットがHomePodからでも使用できる
「iOS 12」から利用できる「Siriショートカット」機能が、HomePodからでも使えるようになる。「Siriショートカット」機能は複数のアプリで一連の動作を自動発動させることができる機能。例えば「おやすみ」と言うと自動的にエアコンをオンにしながら、部屋の明るさを暗くする(HomeKit対応機器が必要)など。


これらの新機能は「iOS 12」や「watchOS 5」がリリースされる9月17日(日本時間18日)に導入されるようだ。ただし、そもそも日本ではHomePodが発売になっていないため、残念ながら多くのユーザーが利用することはできない。発売を待っているユーザーも多いため、早期の発売に期待したい。

ちなみに、HomePodはまもなく米国とスペイン、メキシコでスペイン語を選択することが可能になる。また、カナダではフランス語が利用可能になるとのこと。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。