3.5mmヘッドフォンジャックアダプタ、iPhoneへの同梱が終了 旧モデルも同様

9月13日、Appleは新製品発表イベントの開催に伴い、Apple公式サイトの製品ラインナップを更新。この更新により、「iPhone SE」と「iPhone 6s」シリーズの販売が終了となり、3.5mmヘッドフォンジャックを搭載したiPhoneがAppleのラインナップから姿を消すこととなった。

このことが影響しているのか、Appleはこれまで「iPhone 7」シリーズや「iPhone 8」シリーズ、「iPhone X」に同梱してきた「3.5mmヘッドフォンジャックアダプタ」をiPhoneに同梱することをやめたようだ。

3.5mmヘッドフォンジャックアダプタ」は、ヘッドフォンジャックが「iPhone 7」シリーズで廃止されたことから同梱され続けてきたアダプタだ。「iPhone 7」シリーズ以降はいずれのモデルにも同梱されてきたのだが、今回発表された「iPhone XS / XS Max」や「iPhone XR」だけでなく、販売が継続している「iPhone 7」シリーズや「iPhone 8」シリーズに関しても同梱されなくなっている。

Apple公式サイトでは今後もアクセサリとしての販売は継続されるようだが、これまでは900円だったところが100円高い1,000円に。有線イヤホンやヘッドホン(Lightningイヤホンを除く)を使いたいのであれば、別途1,000円を出してアダプタを購入しなければならない。有線派の方々はくれぐれもご注意を。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。