「メガドライブ ミニ (仮称)」、2019年に発売延期

9月19日、セガゲームスは「メガドライブ ミニ (仮称)」の発売時期を2019年に延期することを発表した。当初は2018年内にリリースすると告知していた。

「メガドライブ ミニ(仮称)」は、1988年にセガ・エンタープライゼスから発売した家庭用ゲーム機を小型化したものだが、収録タイトルなど、依然としてどういったデバイスになるのかは不明のままとなっている。

公式Twitterアカウントによると、発売延期の理由は特に海外ユーザーからの反響が大きいため。北米は「GENESIS」、欧州は欧州版「Mega Drive」を再現したモデルを準備する予定であるとのこと。発売は全世界で行われ、日本でもリリース予定となっている。

また、セガは今回の延期に関して「よりセガファンの皆様に満足いただけるクオリティを達成すべく、メガドライブのオリジナルメンバーを中心に設計を見直し、ソフト開発も実績のある国内デベロッパーと協力して進める体制をとりました。ファンの皆様にはご迷惑をおかけし申し訳ありません。今しばらく期待をもってお待ちください。」とコメントしている。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。