iOS 12.1、iCloudによるミー文字同期機能が実装か

9月18日に一般ユーザー向けに配信が始まった「iOS 12」では、自分のアバターを作ってアニ文字のように動かすことができる新機能「ミー文字(Memoji)」が実装された。

ミー文字は、現時点では作成した端末でのみ使用が可能だが、これをiCloud経由で他端末にも同期できる機能が「iOS 12.1」で実装されることになりそうだ。

iCloud経由でミー文字が同期できるように

9to5Macによると、9月19日に開発者向けに配信が開始された「iOS 12.1 beta」から以下のような記述が発見されたとのこと。

これはバックグラウンドで実行されるプログラムの記述で、通常は各種アプリ間で様々な情報の同期などに使われるものであるとのことなのだが、ここにミー文字のストレージと同期を処理するための記述が用意されているという。

この機能により、複数のFace ID搭載端末で同じミー文字を使うことができるようになる。今後発表が予定されている新型iPad ProはFace ID搭載が噂されているため、iPhoneとiPad Proで同じミー文字を使うことができるようになれば便利そうだ。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。