ニンテンドースイッチ版「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S」が正式発表 ボイスが実装へ

以前から開発中であると明かされていたニンテンドースイッチ版 「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」 が正式発表。東京ゲームショウ2018のスクウェア・エニックスブースで実施されたステージイベントで 「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S」 の存在が明らかにされた。

「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S」 は、PS4・ニンテンドー3DS向けにリリースされた 「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」 のニンテンドースイッチ版。以前からニンテンドースイッチ版が開発中であることがアナウンスされていたが、ようやく発表できる段階に来たようだ。

イベントには、ドラゴンクエストの生みの親である堀井雄二氏が登壇。タイトル名に付けられている 「S」 には、「Switch」 版であるだけでなく、「しゃべる」 という意味が込められていることを明らかにし、ボイス実装を匂わせた。

ただし、「声がない方がよりドラクエらしい」 という声もあることから、それらを考慮した作りにすることを明らかにしているが、発売時期についてはまだ未定となっている。

【追記 (2019/06/12 5:00)】
スクウェアエニックス e-Storeなどで 「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S」 の予約受付が早速開始されています。予約は以下記事からどうぞ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。