Apple、「iOS 12.1」で70を超える新絵文字を追加へ

現地時間10月2日、Appleは今後リリース予定の「iOS 12.1」で追加予定の新しい絵文字をニュースルームでアナウンスしている。

新しく追加される絵文字は全部で70を超える。中には、赤毛、白髪そして巻き毛の新しいキャラクター、髪がない人々の新しい絵文字が追加。さらには、より感情豊かなスマイリーが含まれるほか動物、スポーツ、食べ物、そしてトルコのお守りのナザールアミュレットなども含まれている。

動物にはカンガルー、ロブスター、オウムそしてクジャクに、美しくデザインされたラマ、蚊、白鳥そしてアライグマなどのキャラクター、食べ物には月餅、カップケーキ、葉野菜、マンゴー、ベーグルと塩が加わる予定。

これらの新絵文字は「iOS 12.1」でリリース予定で、iPhoneやiPadなどのiOS端末で利用できるようになるが、Apple WatchやMacでも将来的に利用可能になる。また、本日リリースされた開発者向けベータ「iOS 12.1 beta 2」やパブリックベータユーザー向けにリリースされる「iOS 12.1 Public beta 2」で先行して利用することが可能だ。

▶︎ iPhone XS/XS Maxの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。