任天堂、スマホをゲームボーイに変えるスマホケースを開発していた

スマートフォンをゲームボーイに変えてしまう画期的なスマホケースを任天堂が開発をしていたことが、特許情報から明らかになった。

Silconeraによると、USPTO(米国特許商標庁)に対して任天堂は特許の出願を行なっていたようだ。この特許は2018年3月16日に取得されており、スマートフォンに被せるケースであると記載されている。

ただし、このケースはただのスマホケースではない模様。十字キーやA/Bボタンなどの各種ボタンや、四角い画面が用意されており、姿はまさに「ゲームボーイ」。

画面はケース越しにスマートフォンの液晶を利用する仕組みになっており、各種ボタンは実際に押して操作することができるという。ボタン下には伝導シートが内蔵されており、ボタンとスマートフォンの画面が接触することで入力を検知することができるとみられる。

このケースを使えばゲームボーイの名作をスマートフォンで、しかも当時と同じようにプレイすることができるかもしれない。

ちなみに、同ケースは手帳型になっていて、ケースを開くことで普段通りスマホを操作できるほか、スマートフォンのインカメラや充電端子を塞がないような仕組みになっており、スマホの充電やビデオチャットなどスマホの機能をフルで使うことができるようだ。

特許取得からすでに半年が経過していることから商品化するつもりはないのかもしれないが、スマートフォンで懐かしのゲームボーイを遊びたいと思っているユーザーは案外多いように思える。

[ via Business Insider  ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。