【予約開始】新活動量計「Fitbit Charge 3」が11月6日に発売 予約も本日からスタート

今年8月に発表されたFitbitの新型活動量計「Charge 3」の国内発売日が、2018年11月6日に正式決定。本日から同製品の予約受付が開始されている。

「Fitbit Charge 3」は11月6日に発売

Fitbit Charge 3」は、活動量計「Fitbit Charge」シリーズの最新モデル。前モデルからディスプレイサイズが大きくなったほか、水深50mまで耐えられる高い防水設計を特徴とし、最長7日間の連続使用ができる長バッテリー寿命も魅力的だ。

腕に装着して運動することで、消費カロリーや動いた距離などの運動に関するデータを計測でき、ランニングやサイクリング、水泳やヨガなど15種類の目標を設定できるエクササイズモードが利用可能。もちろん、接続するスマートフォンと接続することで、「Charge 3」で通知を受け取ることもできる(製品の詳細は以下の記事から確認)。

日本では2018年11月に発売予定と発表されていたが、本日から予約受付が開始。発売日は11月6日で価格は21,470円(税込)で、「Black/Graphite」「BlueGrey/Rose Gold」の2色展開となっている。また、リストバンドの素材がウーブンなど異なる素材が使用された「Fitbit Charge 3 スペシャルエディション」も用意されている。こちらの価格は23,630円(税込)で、「Lavender Woven/Rose Gold」「White Sports Band/Graphite」の2種類が用意されている。

予約はAmazonから可能。以下のリンクを活用していただきたい。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。