ソフトバンク、「いい買物の日」キャンペーンを11月1日から実施 他社から乗り換えで「Pixel 3」購入した場合に通信料11,111円割引

10月30日、ソフトバンク株式会社と株式会社ウィルコム沖縄は、ソフトバンクとワイモバイルで、「いい買物の日」 キャンペーンを11月1日から開始することを発表した。


まずソフトバンクについてだが、他社からの乗り換えでGoogleの新型スマホ「Pixel 3/3 XL」を購入したユーザーは、通信料が総額 11,111円割引になる(月1,000円×12ヶ月)。期間は2018年11月1日から11日までだが、同期間中までに予約し年内に購入した場合も対象に含まれるという。

そして、次はワイモバイルのキャンペーンについてだが、こちらは他社からの乗り換えで「スマホプラン(S/M/L)」のいずれかに加入した場合、「Android One X3」が一括11,111円(税別)で購入できるという。

さらに、上記のキャンペーンに加えて「SoftBank 光/SoftBank Air」に申し込むと、月額基本料が3カ月間1,111 円割引になるとのこと。さらに、「おうちでんき」に申し込むと電気料金が3カ月間最大1,111円割引になる(一部対象外地域あり)など、複数のキャンペーンが実施される予定。

これらのキャンペーンは11月1日から11月11日までの10日間に渡って開催される。普段よりもお得にソフトバンク、ワイモバイルのサービスが利用できるため、直近で乗り換えを考えていた方はぜひ活用していただきたい。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。