12インチMacBookから「ローズゴールド」カラーが消失 ラインナップはシルバー、スペースグレイ、ゴールドの3色に

10月30日、Appleは新製品発表イベントを米ニューヨークで開催し、「MacBook Air」の新型モデルを発表した。あの「MacBook Air」の新型モデルの登場ということもあり、おそらく多くの人が新モデルの登場に沸いたことだろう。

しかし、実は今回の新型MacBook Airの発表に裏側で、Appleは12インチ「MacBook」のカラーラインナップを見直し、なんと「ローズゴールド」モデルを廃止してしまっている。

このカラーラインナップ変更に関しては、Appleから特にアナウンスされていないため、もしかすると気づいていない人も多いかもしれない。

MacBookのカラーラインナップは3色に

ローズゴールドが廃止されてしまったことで、MacBookのカラーラインナップはシルバー、スペースグレイ、ゴールドの3種類になっている。ちなみに、このうちの「ゴールド」は従来と同じカラー名だが、色味が「iPhone XS/XS Max」や「Apple Watch Series 4」のゴールドモデルの色味にやや似たものになっているため、身の回りのデバイスをゴールドカラーで統一することが可能だ。

Appleがなぜ「ローズゴールド」を廃止してしまったのかは明らかになっていないが、おそらくApple製品の中で統一感を持たせるためだろう。

この仮説がもし合っているならば、今後のApple製品はシルバー、スペースグレイ、ゴールドの3色ラインナップが基本となり、ローズゴールドのようなピンクの可愛らしいカラーは登場しない可能性が高い。筆者を含めたローズゴールドファンとしては少々悲しい話と言えるかも。

ただし、新ゴールドカラーはやや赤みのかかった金色なので、ローズゴールドの代替としては十分使えるかもしれない。この辺りは発売後、実機で確認したい。


ちなみに、新型「MacBook Air」は本日から注文受付が開始されており、11月7日に発売予定。価格は134,800円(税別)からとなっている。

▶︎ Apple公式サイトで各種「Mac」製品をチェック
 ・27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac
 ・iMac Pro
▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
 ・MacBook
▶︎ Apple公式サイトで「Mac Pro / Mac mini」をチェック
 ・Mac Pro
 ・Mac mini
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「Mac」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。