大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL、スマホサービス「スマプラス」を2019年から提供開始へ

11月1日、任天堂はプレゼンテーション番組「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Direct 2018.11.1」の中で、同タイトル専用のスマホ向けサービス「スマプラス」を展開することを発表した。

投稿された動画を楽しめるスマホサービスが提供予定

「スマプラス」は、主に動画を楽しむサービスになるとのことで、スマブラSPの対戦成績などを確認するようなサービスにはならないとのことだったが、毎日更新が行われる予定で、スマブラファンなら日々楽しめるサービスとなりそうだ。

また、同タイトルはマルチ対戦機能が用意されているのだが、対戦中は友人や家族間で「Nintendo Switch Online」アプリを使ったボイスチャットが利用できるとのことも発表されている。

「スマプラス」は2019年にサービスが開始される予定だが、具体的にいつ頃のリリースになるのかは現時点で明らかにされていない。

ちなみに、今回のダイレクト放送では新ファイターの追加ローンチ後の追加DLCに関する情報が公開されている。詳細は以下の記事へ。


「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」の発売は12月7日(金)で、価格は7,200円(税別)。

Nintendo Switch、Wii U、ニンテンドー3DS、Wii、ニンテンドーDS、ニンテンドーゲームキューブ、ゲームボーイアドバンス、GAMEBOY、ゲームボーイは、任天堂株式会社の商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。