SONY、「PlayStation Awards 2018」 受賞タイトルを発表 歴代受賞作もセールに

12月3日、ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、「PlayStation Awards 2018」 の受賞タイトルを発表した。

「PlayStation Awards」 は、その年に発売したタイトルの中で販売数が多かったタイトルを表彰する。1994年から開催され、今年で24回目となる2018年は 「モンスター・ハンター:ワールド」 がQuadruple Platinum Prize (DL含む年間出荷数が400万以上) を受賞した。

また、その他の受賞タイトルは以下の通りとなっている。

Quadruple Platinum Prize (クワドロプル プラチナ プライズ)
タイトル名 フォーマット 発売元
モンスターハンター:ワールド PS4 株式会社カプコン
Platinum Prize (プラチナ プライズ)
タイトル名 フォーマット 発売元
The Last of Us Remastered PS4 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
ペルソナ5 PS4 株式会社アトラス
Gold Prize (ゴールド プライズ)
タイトル名 フォーマット 発売元
スーパーロボット大戦V PS4/PS Vita 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
ウイニングイレブン 2018 PS4 株式会社コナミデジタルエンタテインメント
グランツーリスモSPORT PS4 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
コール オブ デューティ ワールドウォーII PS4 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
ゴッド・オブ・ウォー PS4 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
実況パワフルプロ野球2018 PS4 株式会社コナミデジタルエンタテインメント
Marvel’s Spider-Man PS4 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
PlayStation Network Award
タイトル名 フォーマット 発売元
FIFA 18 PS4 エレクトロニック・アーツ株式会社
モンスターハンター:ワールド PS4 株式会社カプコン
フォートナイト PS4 Epic Games
ユーザーズチョイス賞
タイトル名 フォーマット 発売元
Assassin’s Creed Origins PS4 ユービーアイソフト株式会社
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて PS4 株式会社スクウェア・エニックス
龍が如く 極2 PS4 株式会社セガゲームス
モンスターハンター:ワールド PS4 株式会社カプコン
フォートナイト PS4 Epic Games
ゴッド・オブ・ウォー PS4 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
DARK SOULS REMASTERED PS4 株式会社フロム・ソフトウェア
Detroit: Become Human PS4 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
Marvel’s Spider-Man PS4 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
英雄伝説 閃の軌跡IV
-THE END OF SAGA-
PS4 日本ファルコム株式会社
PlayStation VR賞
タイトル名 フォーマット 発売元
V!勇者のくせになまいきだR PS4 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
グランツーリスモSPORT PS4 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
The Elder Scrolls V: Skyrim VR PS4 ベセスダ・ソフトワークス
ゼニマックス・アジア株式会社
インディーズ&デベロッパー賞
タイトル名 フォーマット 発売元
Ultimate Chicken Horse PS4 4341571 Canada Inc. DBA Clever Endeavour Games
ABZÛ PS4 505 Games
Dead Cells PS4 Motion Twin

また、今回のPS Award 2018の発表を記念して、PlayStation StoreではPS Award 歴代受賞作品や関連作品がお得に買えるキャンペーンが実施される。

こちらのキャンペーンは本日12月4日から12月12日まで開催される予定で、キャンペーンの詳細が間もなく正式アナウンスされるものとみられる。詳細はこちらのページから確認を。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。