Apple、米軍従事者専用ストアをオープン 通常よりも約10%安い価格でApple製品が購入可能

現地時間12月3日、Appleは公式サイトで米軍従事者(退役軍人含む)を対象とした専用ストアをオープンした。

同ストアでは、米軍に従事している方あるいは退役した方とその家族が、Apple製品を購入する際、通常から約10%ほど安い価格で購入できる。

対象となる製品は、Apple製品全般で、iPhoneやiPad、Macはもちろん、Apple TVやApple Watch、HomePodも対象となっている。例えばiPhoneの場合だと、iPhone XSは999ドルから購入可能だが、割引対象者であれば899ドルから購入できる。

 

Appleはこれまでも学生・教職員向けストアを提供しており、大学生や教職員に該当する方は通常より10%ほど安い価格でApple製品を購入できる。同ストアは日本でも利用可能だが、残念ながら今回オープンした米軍従事者やその家族を対象としたストアと同様のものは、日本では提供されていない。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。