PayPay、100億円あげちゃうキャンペーンが原資100億円に達し終了 開催期間はわずか10日間

電子決済サービスのPayPayが実施していた100億円あげちゃうキャンペーンが早くも終了に。12月13日、PayPayは同キャンペーンを12月13日23時59分をもって終了することを発表した。

このキャンペーンは、PayPayを使って決済をした場合、20%がポイントとなって還元されるというキャンペーン。キャンペーンは原資100億円に達するまでと発表されていたが、キャンペーン開始の12月4日からわずか10日間の開催となった。ポイントは決済額の20%付与だったため、この10日間で500億円がPayPayを使って決済されたことになる。

還元ポイントは来年1月10日に付与される予定だ。PayPayの残高に付与される形で、同日以降はこの還元ポイントを使って決済するユーザーが増えることが予想される。

Android版はこちらから

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。