Twitterのタイムライン表示切り替えボタン、iOSアプリでの提供が正式アナウンス Androidは遅れて提供予定

Twitterのタイムライン表示順番を切り替えられるボタンが、iOSアプリで提供開始されたことが正式にアナウンスされた。すでに一部のユーザーには試験的に提供が開始されていた同機能だが、これからは全ユーザーが利用できるようになる。

この機能は、Twitterのタイムラインの表示順を自由に切り替えできる機能。多くのTwitterユーザーが求める時系列順の表示や重要なツイートをTwitterのアルゴリズムによって表示する2種類のタイムラインを切り替えることが可能。切り替えは画面の右上に出ている「輝きマーク」を押すことで完了するため、誰でも手軽にできる機能になっている。

現時点では一部のユーザーのみ開放されている状態だが、これから提供する範囲が拡大される模様。ちなみに、Androidアプリに関してはiOSアプリに遅れる形で提供される予定となっているため、もう少しだけ辛抱が必要だ。

[ via 9to5Google ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。