SatechiのiPad Pro向けUSB-Cハブ 12月30日から1月2日頃に入荷予定

米国で先行的に販売されている、Satechiの新製品 「Satechi Type-C モバイル Proハブ」 がまもなく国内でも発売となる。Satechi Japan公式アカウントのツイートによると、同製品は12月30日から1月2日頃に入荷する予定だという。

「Satechi Type-C モバイル Proハブ」、早くて12月30日に入荷

Satechi Type-C モバイル Proハブ」 は、iPad Pro (2018)向けに開発されたUSB-Cハブ。iPad Proに搭載されたUSB-Cポートを拡張するためのアイテムで、3.5mmイヤホンジャックやHDMIポート(4K/30Hz)、USB-3.0(USB-A)を増設することができる。

さらに、これらのポートと一緒に30W入出力をサポートしたUSB-C(PD:Power Delivery対応)ポートも搭載されているため、iPad Proを充電しながら他のデバイスと接続することができる。

日本での販売価格はまだ発表されていないが、米国では59.99ドルで販売されているため、約6,500円程度になるのではないだろうか。iPad Proをもっと便利にしたい方、発売までもう少しの辛抱だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。