AmazonのCEOジェフ・ベゾス氏が離婚 マッケンジー夫人は世界1位の女性富豪に?

現地時間1月9日、Amazon創業者で同社のCEOを務めるジェフ・ベゾス氏が、マッケンジー夫人と離婚することを発表した。彼らが結婚したのは1993年で、約25年間の夫婦生活に終止符を打つこととなった。

ベゾス氏は、Twitterで 「夫婦として共に素晴らしい人生を送ってきた。今後は(子どもたちの)親、友人、プロジェクトのパートナーとして素晴らしい未来を共有する」 とコメントしている。

現在、資産長者番付で世界1位のジェフ・ベゾス氏だが、今回の離婚によって保有する1370億ドル(約14兆8500億円)資産を夫妻で分割することになり、仮に二人で平等に分割した場合は世界1位の女性富豪になる可能性がある。もちろん、そうなればMicrosoftの創業者ビル・ゲイツ氏が長者番付1位に返り咲くことになる。

ちなみに、ジェフ・ベゾス氏は現在54歳(1/12で55歳になる)、マッケンジー夫人は48歳だ。

ジェフ・ベゾス 果てなき野望-アマゾンを創った無敵の奇才経営者
日経BP社 (2014-01-09)
売り上げランキング: 3,430

[ img via The National Museum of American History ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。