Google、Chromecast Audioの販売終了へ すでに生産停止

chromecast audio

Googleは、Chromecast Audioの販売を終了する予定であることが明らかになった。米メディアThe Vergeが伝えた。

すでに生産が停止、今後は在庫限りの販売に

The Vergeによると、Chromecast Audioはすでに生産が停止されており、残っている在庫がなくなり次第、販売が終了する予定。

すでに米国のGoogleストアでは在庫がなくなっている。日本のストアでは在庫が残っているようだが、まもなく販売終了となることが予想される。

Chromecast Audioは、聞きたい音楽やラジオをスマホからキャストすることができるストリーミング機器。Chromecast Audioをスピーカーに接続することで再生できる。価格は税込4,980円で、米国では2015年9月29日、日本では2016年2月18日に販売が開始されていた。

ちなみに、同製品の販売が終了してもGoogleのサポートは継続される模様。まだ、日本においては在庫限りで購入できるため、欲しい方は販売終了前に購入を。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。