Apple、雑誌読み放題サービス 「Apple News+」 正式発表 月額9.99ドル、提供は北米から

3月26日、Appleは雑誌読み放題サービス 「Apple News+」 を正式発表した。同サービスは300を超える雑誌が定額で読み放題になるサービスで、これまで提供してきた 「News」 アプリを置き換える形で登場する。

これまでニュースのみが提供されていた 「News」 アプリだが、今後はスポーツやライフスタイル、トラベル、エンターテインメント、ホビーなど多数のジャンルの雑誌を加える。ユーザーの購読履歴等からオススメの雑誌や記事を提供する。単にPDF化したものを提供するのではなく、iPhoneやiPadのUIに最適化されたものとなるという。

提携するパブリッシャーは多岐にわたり、The Wall Street JournalやLos Angels Timesなどの有名新聞も参画する。

利用料金は月額9.99ドル(約1,100円)で初月無料。ファミリーシェアリング(家族共有)機能が用意されているため、家族単位で加入することが可能だ。提供は3月26日からで、当面は米国・カナダのみで提供する予定。オーストラリアと英国は2019年秋に提供開始。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。