Apple、2019年第2四半期の決算を4月30日に発表へ

4月2日、Appleは2019年第2四半期(2019年1月~3月期)の決算発表を現地時間4月30日(火)に行うことを明らかにした。同日午後、Appleの最新の業績が判明する。

前回発表された2019年第1四半期の決算は同時期決算の内容としては史上2番目の好業績ではあったものの、前年比較同期比では総売上高がマイナス5%減少と9四半期ぶりの減収となったことが判明している。この結果は中国の景気減退や米中貿易摩擦問題などにより、iPhoneの販売台数が減少したことが大きく影響したものとみられている。

3月にAppleは新型iPad AiriPad miniAirPods(第2世代)などを投入したが、これらの新製品が業績にはどのように影響したのか、投資家だけでなく世界が注目している。

2019年第2四半期の決算発表は2019年4月30日(火)午後2時(PT)/午後5時(ET)、日本時間では2019年5月1日(水)午前6時に発表される予定だ。

ちなみに、当記事公開時(4月2日午前10時)のApple株価は191.24ドル。前回の決算発表の内容は以下の記事から確認してほしい。

【関連記事】Apple、19年第1四半期(18年10月〜12月期) 決算発表 史上2番目の業績も昨年から売上減少、減収は9四半期ぶり

▶︎ 各種iPadの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。