「Pixel 4」 の実機がロンドンで目撃される 背面のデュアルレンズカメラを確認

Googleは、今秋に新型スマートフォン 「Pixel 4」 を発表する予定だ。同スマートフォンは今年5月の 「Google I/O 2019」 で存在が明らかにされており、さらに今月には公式レンダリングが公開されるという異例の事態が発生。世界中で話題となった。

公開された公式レンダリングから、次期Pixelには四角いカメラモジュールが搭載されることが判明していたが、その 「Pixel 4」 の実機が英ロンドンで目撃されている。

Pixel 4の実機がロンドンで目撃

こちらが撮影された 「Pixel 4」 の写真。公開した9to5Googleによると、この写真は匿名の情報提供者から入手したものであるとのこと。

男性の手に握られているスマートフォンには先日Googleから公開されたレンダリングのものと同じ、四角いカメラモジュールが搭載されていることが確認できる。

また、スマートフォンにはファブリック素材のケースが装着されていることが確認できる。Googleはこれまでも 「Pixel 3」 などにファブリック素材のケースを販売してきたことから、今回撮影された写真に写る端末は、本物の 「Pixel 4」 である可能性が極めて高い。

ちなみに、なぜ実機がロンドンで見つかったのか。おそらくGoogle社員が実地テストを行っていたのだと予想されるが、その真実は闇の中。ただ、ひとつ言えることは 「Pixel 4」 はすでに実地テストの段階に来ているということ。生産開始もそう遠くはなさそうだ。

関連記事
Googleが 「Pixel 4」 の公式レンダリング画像を公開 背面カメラモジュールは四角形。初のデュアルレンズに
次世代Googleアシスタント、処理速度が10倍高速に ウェイクワードを言わず畳み掛ける連続質問も可能 「Pixel 4」は2019年内に発売へ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。