PayPay、セブン銀行で現金チャージが可能に 総額5,000万円分を山分けするキャンペーンも実施

PayPayとセブン銀行が提携を発表。7月11日から全国のセブン銀行ATMで、PayPayの現金チャージが可能に。

7月1日、PayPay株式会社はセブン銀行との提携を発表した。同提携によって、2019年7月11日午前10時から全国25,000台以上あるセブン銀行のATMで、「PayPay」 に現金チャージができるようになることをアナウンスしている。

提携を記念したキャンペーンも実施

セブン銀行ATMからの現金チャージは1,000円単位。PayPayライトとしてチャージされ、1回あたりの入金限度額は50万円まで。手数料は無料で、原則24時間365時間利用できる。

これまでPayPayに残高をチャージするためにはYahoo!Japanカードもしくは銀行口座の登録が必要だった。しかし、今回の銀行ATMとの提携によって手持ちの現金をPayPayにチャージできるようになる。

また、今回の提携に合わせてPayPayは新キャンペーン 「セブン銀行でペイペイ現金チャーーーーーーージがはじまるキャンペーン」 を実施することを発表した。

同キャンペーンは、期間中に全国の 「セブン銀行ATM」 の画面に表示されるQRコードをスキャンし、エントリーした方を対象に、総額5,000万円を山分けするというもの。

最大200円相当のPayPayボーナスがもらえるチャンスなので、セブン銀行にお立ち寄りの際はぜひエントリーしてみていただきたい。

キャンペーンは2019年7月11日から8月10日まで実施。受け取れるPayPayボーナスについては、8月下旬以降にエントリーで登録したEメールアドレス宛に案内が届くとのことだ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。