Apple、2019年第3四半期の決算を7月30日に発表へ

現地時間7月1日、Appleは2019年第3四半期(2019年4月~6月期)の決算発表を現地時間7月30日(火)に行うことを明らかにした。同日午後、Appleの最新の業績が明らかになる。

2019年第3四半期の決算が7月30日に発表へ

前回発表された2019年第2四半期の決算は売上高580億ドルで、前年同期比5%減だった。ただし、中国市場の回復とサービス部門の好調など事前予測よりも高い数値になったことから、投資家からの買いが進み、株価は上昇していた。

とはいえ中国市場の売上は依然として二桁台の減少となっている。米中貿易摩擦問題についても 「しばらく追加関税を課さない」 ことをトランプ大統領は発表していて懸念材料は減っているが、果たしてAppleの中国戦略はうまくいっているのか。

ちなみに、3月から6月にかけてAppleは次々と新製品を投入している。今回の決算発表はそれらの効果も明らかになる見通しだ。

2019年第2四半期の決算発表は2019年7月30日(火)午後2時(PT)/午後5時(ET)、日本時間では2019年7月31日(水)午前6時に発表される予定だ。

ちなみに、当記事掲出時(7月2日午前6時)のApple株価は201.55ドル。前回の決算発表の内容は以下の記事から確認してほしい。

関連記事
Apple、19年第2四半期(19年1月~3月期)決算を発表 中国市場の回復傾向とサービス部門の好調で株価上昇

▶︎ 各種iPadの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。