「ハリー・ポッター:魔法同盟」 、日本国内でサービス開始

Nianticの次なる位置情報ゲーム、 「ハリー・ポッター:魔法同盟」 がいよいよ国内でもサービス開始。

7月2日、Nianticは新作スマホアプリ 「ハリー・ポッター:魔法同盟」 を日本国内で提供開始App StoreおよびGoogle Playストアでダウンロード可能になっている。

「ハリー・ポッター:魔法同盟」の配信が国内でも開始

「ハリー・ポッター:魔法同盟」 はiOS/Android向けAR位置情報ゲーム。ポケモンGOのように位置情報を活用したスマホアプリになっており、プレイヤーはスマートフォンのカメラとAR技術を使って、ハリーポッターの世界を体験することができる。開発はNianticとWB Games。

プレイヤーは魔法使いになって、魔法生物や魔法の道具の素材を回収するなど、ハリーポッターの世界観で冒険することができる。時には仲間と協力したりも必要だ。

アカウント作成はFacebookもしくはGoogleアカウントを利用する。アプリは以下からダウンロード可能。ハリーポッターの世界を知らずとも楽しく遊べるようになっているため、ぜひプレイしてみていただきたい。

「ハリー・ポッター:魔法同盟」 を以下ストアからダウンロード
▶︎ App Store / Google Play
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。