PayPay、PayPayライトとPayPayボーナスの有効期限を撤廃へ 出金可能な新しい残高PayPayマネー追加も

7月10日、スマホ決済サービス 「PayPay」 はPayPay残高に含まれる各名称および有効期限を変更することを発表した。

これまで 「PayPayライト」 「PayPayボーナス」 「PayPayボーナスミニ」 の3種類が残高として用意されていたが、このうち 「PayPayライト」 は 「PayPayマネーライト」 に、「PayPayボーナスミニ」 は 「PayPayボーナスライト」 に変更されることになる。変更は今月29日からを予定している。

PayPayライト→PayPayマネーライト
銀行口座等からチャージした残高や、「ヤフオク!」の売上金チャージに よる残高。有効期限は無制限。残高を送る機能やわりかん機能あり。払い出し(出金)は不可。

PayPayボーナス→変更なし
特典やキャンペーン等の適用に伴い、進呈される残高。有効期限は無制限。

PayPayボーナスミニ→PayPayボーナスライト
特典やキャンペーン等の適用に伴い、進呈される有効期限が短い残高。有効期限は付与日から60日間。

また新たに 「PayPayマネー」 という残高が追加される。これは、PayPayへYahoo!マネー事業が統合後、本人確認を済ませたユーザーが払い出しができるPayPay残高になるという。銀行口座などからチャージすることが可能だ。残高の有効期限は無期限。

詳細は以下の表をご覧いただきたい。

今後、PayPayは残高が4種類に増加する。それぞれの残高が性質が異なるため、ユーザーからは分かりづらいと指摘があがっているが、とはいえこれまで有効期限があった残高が無期限になったことは嬉しいところ。

残高の有効期限を気にせず使いたい方はPayPayを使ってみてはどうだろうか。

関連記事
セブンイレブンで 「最大20%戻ってくる!キャンペーン」 開催 3社合同は史上初
PayPay、セブン銀行で現金チャージが可能に 総額5,000万円分を山分けするキャンペーンも実施

▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「MacBook」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。