Samsung、AKG製品の国内販売を開始 AmazonやGalaxy Harajukuで

7月29日、サムスン電子ジャパンは世界的オーディオブランド 「AKG」 製品を国内で販売開始。第1弾として計6製品を、AmazonやGalaxy Harajukuで販売開始した。

今回販売が開始されたのは以下の6製品。AKG製のイヤホン、ヘッドホンがラインナップされている。

AKGは1947年にオーストリアのウィーンで誕生した、マイクロフォン、ヘッドフォンを中心とした音響機器の設計・製造を行なっている音響ブランド。クリアなサウンドで、いずれかの音域に偏ることがないサラウンドバランスと広い音域で、世界各国の名だたるアーティスト、プロたちにインスパイヤ―されたその品質のおかげで、2005年と2010年にグラミー賞を受賞。

AKGはもともとハーマンインターナショナル傘下のオーディオブランドだったが、2017年にハーマンインターナショナルがSamsung電子に買収されてからは、イヤホンなどのオーディオ製品だけでなく、Samsung製品のスピーカー品質にも役立っている。

今回発売した6製品はあくまで第1弾とされており、今後は第2弾、第3弾と続々と新製品が登場する可能性がある。今後の新製品情報にも注目だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。