セブン&アイ、7iDのパスワード一斉リセット実施 新パスワードを再設定する必要あり

7月30日、株式会社セブン&アイ・ホールディングスは、バーコード決済サービス 「7Pay」 で不正アクセスが発生したことを受け、同サービスやネット通販サイト 「オムニ7」 で共通で利用できる 「7iD」 のパスワードを一斉リセットしたことを発表した。

このリセットにより、7iDを利用している全ユーザーが新しいパスワードを設定する必要がある。

7iDのパスワードが一斉リセット

今月1日にサービスを開始したばかりの 「7Pay」 は、翌日の7月2日から不正利用の報告が相次いだことから社内調査を実施。3日に不正利用が発覚し、当日中にクレジットカードやデビットカードからのチャージが停止、さらにその翌日からはアカウントの新規登録も停止となった。

セブン&アイ・ホールディングスからの報告によると、2019年7月29日(月)17時時点での被害者数は807人、被害金額は38,605,335円に上るという。7月中旬以降は新たな被害は確認できていないとしている。

セブン&アイ・ホールディングスは今回の事態を重く受け止め、セキュリティ強化の一環として7iDのパスワードの一斉リセットを実施。同時に再度設定できるパスワードの条件も変更されており、今後は更なるセキュリティ体制の強化に取り組んでいくと発表している。

7iDを利用しているユーザーは新しいパスワードを設定しておくのを忘れないように。パスワードは他者に推測されにくいものにするのはもちろん、他のアカウントと同じものを使い回さないように心がけよう。

関連記事
7payで不正アクセス被害が確認 運営はログインID・パスワード管理について注意喚起
7pay、クレジットカード・デビットカードによるチャージを停止 不正利用の報告を受けて

▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「MacBook」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。