Spotifyの有料会員数が1億800万人に 3ヶ月で800万人増加

現地時間7月31日、Spotifyは2019年第2四半期の決算を発表した。その中で、同社の音楽配信サービス 「Spotify」 の有料会員数が1億800万人に達したことを明らかにした。

Spotifyの有料会員数は今年4月末の2019年第1四半期決算時点で1億人を突破していたため、それからわずか3ヶ月で会員数が800万人増えたことになる。

「Spotify」 の有料会員数が1億800万人に

今回の発表では、有料会員数だけでなく月間のアクティブユーザー (MAU) が2億3200万人であること、配信楽曲の権利者に対してSpotifyはローンチから総額130億ドルを支払ってきたことが発表されている。

前年同期比で見ると、有料会員数は31%増加。MAUは29%増加となる。

Spotifyといえば、いつも話題に上がるのがApple Musicの有料会員数との比較だが、Apple Musicは今年6月時点で6,000万人の有料会員数を獲得している。北米市場ではApple Musicの方が加入者が多いとされているが、全世界的にはまだまだSpotifyの方が優勢だ。

ちなみにSpotifyは、2019年第4四半期までに1億2500万人の有料会員数を獲得する目標を発表している。

関連記事
Spotify、有料会員数が1億人突破 サービス開始したばかりのインドで早くも200万人を突破
Apple Musicの有料会員6,000万人突破でSpotifyを猛追 Eddy Cue氏がiTunes廃止について触れる

▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「MacBook」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。