ポケモンGO、モバイルバッテリーシェアの 「ChargeSPOT」 と提携 全国の 「ChargeSPOT」 がポケストップに

8月5日、ポケモンGOはシェアリングバッテリーサービスを提供している 「ChargeSPOT」 とオフィシャルパートナーシップを締結したことを発表した。

これにより、全国の 「ChargeSPOT」 のバッテリースタンドがポケストップになり、バッテリースタンドのポケストップを回すことでバッテリーを無料で借りられるクーポンも配布される。ポケモンGOのプレイ中にバッテリーが足りなくなったときに活用できそうだ。

ポケモンGOが 「ChargeSPOT」 とパートナーシップを締結

「ChargeSPOT」 は、日本初のモバイルバッテリーシェアサービス。専用アプリをダウンロードし、全国各地に設置されているバッテリースタンドのコードをスキャンすることで、簡単にモバイルバッテリーを借りることができる。

借りたモバイルバッテリーは同じバッテリースタンドに返却する必要はなく、別のバッテリースタンドに返却することも可能。ジムやポケモンを探すために歩き回る必要があるポケモンGOのプレイスタイルにはぴったりなサービスと言えるだろう。

今回のパートナーシップの締結により、全国のバッテリースタンドがポケストップになるほか、モバイルバッテリーの貸し出しが無料になるクーポンも配布される。

無料クーポンはポケモンGO内で 「ChargeSPOT」 のポケストップのフォトディスクを回すと入手可能。入手したクーポンは 「ChargeSPOT」 アプリで入力することで、あとは無料でモバイルバッテリーを借りることができる。

もしポケモンGOのプレイ中にバッテリーが足りなくなってきたときには、積極的に 「ChargeSPOT」 を活用させてもらおう。「ChargeSPOT」 の専用アプリはこちら(
iOS / Android )からダウンロード可能だ。

ちなみに、「ChargeSPOT」 は専用アプリのほかLINEからもサービスを利用することが可能で、事前に専用アプリをダウンロードしていなかった場合でもその場でサービスを利用できるようになっている。バッテリー不足で困ったら、まずは 「ChargeSPOT」 を訪れてみよう。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。