Apple、新型 「USB-C Digital AV Multiportアダプタ」 発売 ようやく4K/60Hz映像の出力が可能に

現地時間8月8日、Appleは 「USB-C Digital AV Multiportアダプタ」 の新型モデルの販売を開始した。

USB-C Digital AV Multiportアダプタ」 は、従来から販売されているマルチポートアダプタのリニューアルモデル。

同製品にはHDMIポートとふたつのUSB (Type-AとType-C) ポートが搭載されているが、このうちHDMIポートが新たにHDMI 2.0に対応。4K/60Hzの映像出力が可能になった。これまではHDMI 1.4bに対応していたため、最大で4K/30Hzまでの出力しかできなかった。

ただし4K/60Hz出力に対応しているのは、iPad Pro (2018年モデル)、2017年以降に発売したMacBook Pro (15インチモデル)、2017年以降に発売したiMac (Retinaモデル)、iMac Pro (2018)のみ。それ以外のデバイスで使用すると、1,080p/60HzあるいはUHD/30Hzになってしまうため注意が必要だ。

「USB-C Digital AV Multiportアダプタ」 の価格は据え置き6,800円(税別)。購入はApple公式サイトあるいは各Apple Storeで可能だ。

関連記事
iPad Pro 11インチ レビュー | 新型モデルの良さはどこに?
iMac 27インチ5Kモデル (2019) レビュー | iMacは一体何ができるの?どんな人にオススメか徹底解説

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。