「Apple 福岡天神」 の移転が確定的に Apple 福岡天神の外観が出現

今年7月末、Appleは2店舗の新Apple Storeを年内に誕生させる予定であることを告知し、2つの新店舗のロゴを公開していたが、この2店舗は 「Apple 丸の内」 と 「Apple 福岡天神(移転)」 で確定ということになりそうだ。

Twitterアカウント 「Apple Tenjin (@apple_tenjin)」 さんや国内メディアMacお宝鑑定団Blog(羅針盤)によると、これまで 「Apple 福岡天神」 の移転先ではないかと噂されてきた建物の防音シートが外され、「Apple 福岡天神」 の新店舗であることが確認できたと伝えている。

「Apple 福岡天神」 の新店舗の外観が明らかに

上記画像は 「Apple Tenjin (@apple_tenjin)」 さんが投稿したもの。画像を見ると、Apple 丸の内にも採用されているような白い壁が見える。また、ウッドを使用したひさしも用意されており、国内にある他のApple Storeとは少し違うデザインであることも確認できる。

以前の情報では、「Apple 福岡天神」 は2019年初頭に場所を移してリニューアルオープンすると噂されていたが、ようやく防音シートが外されたとのことから、オープンが少しだけ遅くなったことが伺える。

現時点ではAppleからのアナウンスはないが、おそらく近日中にオープン日が明らかになるものと思われる。

[ img via Macお宝鑑定団Blog(羅針盤) ]

「Apple 福岡天神」 の存在は以前からAppleコミュ二ティの中で話題となっていたが、これまで確定的な証拠がなかったため、はっきりと明言はされていなかった。しかし、今回 「Apple 福岡天神」 の外観が明らかになったことで、2019年のリニューアルオープンはほぼ確実となりそうだ。

ちなみに、新しいApple Storeについては、本日午前中にも丸の内にある三菱ビルヂングにAppleロゴが掲げられ、「Apple 丸の内」 の誕生が確定的となっている。このことから、先日公開された2つのロゴは 「Apple 丸の内」 と 「Apple 福岡天神」 で確定でほぼ間違いないだろう。

関連記事
「Apple 丸の内」 がまもなくオープンへ 三菱ビルにAppleロゴが登場
Appleが2つの新Apple Storeを2019年内にオープンと予告。ひとつは東京駅で確定か Apple 表参道もリニューアルへ

Apple公式サイトで各種Mac製品をチェック

▼ ラップトップMac
MacBook Air
MacBook Pro

▼ デスクトップMac
Mac mini
24インチiMac
Mac Studio
Mac Pro

▼ Macアクセサリ
Magic Keyboard
Magic Trackpad
Magic Mouse
その他

▶︎ 学生・教職員向けストア

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。