スマホ投資サービス「LINE証券」、iOS版の提供開始

LINEアプリから株式が購入できるスマホ投資サービス 「LINE証券」 、本日からiOS版でも利用できるようになった。Android版は先行配信という形ですでに利用することが可能だ。

iOS版LINEアプリでスマホ投資サービス 「LINE証券」 が利用可能に

「LINE証券」 は、LINEが野村ホールディングスと共同で設立・提供開始したスマホ投資サービス。LINE」 アプリから、国内主要上場会社100社の株式が1株単位で売買できるため、投資未経験者でも気軽に投資することができる。

株式だけでなく、TOPIXや不動産(東証REIT)、NYダウ、NASDAQ、金、原油など各指数に連動する上場投資信託(国内ETF)が9種類用意。各銘柄が数百円から3,000円以下で購入できる。

また、LINE証券の特徴として証券取引所が開いている時間以外の売買注文も可能。働く世代のライフスタイルに合わせ、平日21時までの即時注文・即時約定ができるようになっている。

取引手数料は無料。ただし、各銘柄に対して一定のスプレッドが設けられており、LINE証券が提示する買値と売値で取引することになるため、その “値ざや” がLINE証券の利益となる。

口座開設手続きはLINEアプリから。口座への入出金は銀行口座だけでなく、LINE残高からも可能だ。

関連記事
QRコード決済の統一規格 「JPQR」、8月1日午前3時にスタート 銀行Payやメルペイ、LINE Payなど6サービスが導入へ
LINEのモバイル投資サービス 「LINEスマート投資」、本日からサービス開始

▶︎ 各種iPadの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。