「Apple Watch Series 5」 は血圧測定機能をサポートか

次期Apple Watchこと 「Apple Watch Series 5」 には、血圧測定機能が搭載か。Apple製品の収集家で著名リーカーでもあるMr·white氏が、独自で入手した情報として伝えている。

同氏の報告によると、次期Apple Watchは新機能として血圧測定機能を搭載するとのこと。

同氏は自らのツイートに、Apple Watchの42mmモデル (ということはSeries 3以前の端末か) の試作機の中身が見える画像を掲載しており、Appleが血圧測定機能を搭載することを計画していることを示唆した。

今回投稿された画像はあくまで試作機で、さらに旧世代のApple Watchのものであることから、新型機に血圧測定機能が搭載されるかどうかについては現時点では信ぴょう性はそこまで高いとは言えないだろう。ただし、Mr·white氏のこれまでの実績を考えると完全にありえないとは言い切れないはずだ。次期Apple Watchの新機能に関する情報が少ないだけに、血圧測定機能の実装が目玉になる可能性も考慮に入れておいた方がよさそうだ。

ちなみに、「Apple Watch Series 5」 はセラミックケースモデルとチタンモデルが用意される可能性が濃厚。44mmモデルと40mmモデルの2種類のサイズが用意されることから、「Apple Watch Series 4」 のデザインから大きく変わることはなさそうだ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。