「iOS 13.1 / iPadOS 13.1 beta 1」 の新機能・変更点まとめ

現地時間8月27日、Appleは次期iOS / iPadOSの最新ベータ版 「iOS 13.1 beta 1 / iPadOS 13.1 beta 1」  を公開したが、両ベータ版にはいくつかの新機能・変更点が存在することが判明しているため、当記事でまとめて紹介したい。

「iOS 13.1 / iPadOS 13.1 beta 1」 の新機能・変更点

  • Share ETA機能が復活
    Appleの純正地図アプリで到着予想時刻を友人・家族にシェアできる機能。「iOS 13/iPadOS 13」 のベータ版で試験提供されていたが、一時的に削除されていた。

 

  • ショートカットの自動化タブが復活
    「iOS 13 beta 5」 で削除されていたショートカットアプリのオートメーション機能が復活。同機能は特定のアクション・ルールで一括でHomeKit対応スマート家電を操作できる機能。iOS 13/iPadOS 13の目玉機能のひとつ。

  • AirPods接続時の音量調節バーにAirPodsのアイコン出現

 

  • Homeアプリに登録しているHomeKit対応アクセサリのデバイスアイコンが更新され、より分かりやすく。

 

  • TestFlight経由でダウンロードしたアプリに黄色ドットが表示されるように

 

  • マウスの改善
    iOS 13/iPadOSはマウスをアクセシビリティ機能としてサポートするが、「iOS 13.1 / iPadOS 13.1 beta 1」 ではマウスの右クリックを3D Touchあるいは長押しのアクションにマッピングできるように。

  • ダイナミック壁紙

    iPhone X以降の端末に限定実装されていたダイナミック壁紙が、iPhone X以前のデバイスでも利用できるように。また、実装されている壁紙の一部にも改良・変更を加えている(via Sam/@iup_date)。

  • HEVCの改善
    アルファチャネルを使用したHEVCビデオエンコーディングが追加され、グリーンスクリーンスタイルの合成が簡単に。

以上が 「iOS 13.1 / iPadOS 13.1 beta 1」 の新機能・変更点。他にもまだ新機能が存在する可能性があり、発見された場合は当記事を追記・更新する予定。もし、お気付きの方がいたらぜひ記事下のコメント欄などで教えていただきたい。

ちなみに、「iOS 13.1 / iPadOS 13.1 beta 1」 は、今秋配信予定の 「iOS 13.0 / iPadOS 13.0」 のあとで配信開始となる可能性が高い。「iOS 13.0 / iPadOS 13.0」 については例年通りであれば9月リリースとなるだろう。

[ via 9to5Mac / MacRumors ]

関連記事
「iOS 13」 新機能まとめ ダークモード実装、Sign in with Appleでセキュリティを保ちつつ簡単ログインなど多数
「iOS 13 beta 6 (17A5556d)」 が開発者向けに配信開始
「iPadOS 13 beta 7 (17A5565b)」 が開発者向けに配信開始

▶︎ 各種iPadの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。