Microsoft、10月2日に新型Surfaceの発表イベントを開催

8月27日、米Microsoftは新型Surfaceの発表イベントを開催することを発表した。発表イベントは米ニューヨークで、2019年10月2日(現地時間)に実施される。

現時点ではどのような製品が発表されるかは明らかになっていないものの、The Vergeが独自で入手した情報によると、Microsoftはふたつの画面を搭載したデュアルスクリーン型Surfaceを開発しており、同イベントで初めて披露する予定であるという。発売は2020年を予定しており、年内に購入することはできなさそうだ。

また、Surface ProやSurface Laptopなど現行機種のアップデートも予定されているという。ちなみに、Surface ProにUSB-Cポートが搭載されることを多くのユーザーは望んでいるが、果たして実現するだろうか。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。