「povo2.0」 対応端末にiPadを追加。eSIMも利用可

3月8日、KDDIおよび沖縄セルラーは同社ブランド 「povo2.0」 の対応端末にiPadを追加したと発表した。SIMカードとeSIMの両方が利用できるため、多くのiPadで 「povo2.0」 が利用できる。

対応するiPadは以下の機種。

▼ SIMカード対応端末

  • 9.7インチ iPad Pro
  • 10.5インチ iPad Pro
  • 11インチ iPad Pro (第1/第2/第3世代)
  • 12.9インチ iPad Pro (第1/第2/第3/第4/第5世代)
  • iPad Air (第3/第4世代)
  • iPad (第5/6/第7/第8/第9世代)
  • iPad mini (第4/第5/第6世代)

▼ eSIM対応端末

  • 11インチ iPad Pro (第1/第2/第3世代)
  • 12.9インチ iPad Pro (第3/第4/第5世代)
  • iPad Air (第3/第4世代)
  • iPad (第7/第8/第9世代)
  • iPad mini (第5/第6世代)

(画像:KDDI)

「povo 2.0」 は、2021年9月に提供開始されたKDDIと沖縄セルラーのオンライン専用ブランド。月額基本料を撤廃し、ユーザーに合う月間容量や通話プランを “トッピング” として選択する方式を採用、自分だけのプランを組めるようにした料金プラン。

トッピングは10種類以上用意されていて、1GB/7日間は390円、3GB/30日間は990円、20GB/30日間は2,700円、60GB/90日間は6,490円、150GB/180日間は12,980円、データ使い放題/24時間は330円で提供されている。

そのほか、通話かけ放題などの 「通話トッピング」 や、DAZNやsmash.が一定期間データ使い放題となるトッピングも用意されるなど各ユーザーごとの使い方にあわせて、自由にカスタマイズできるのが特長だ。

iPadで 「povo2.0」 を利用するには、通信の利用設定が必要だ。こちらのページ (SIMカードeSIM) から、APN設定プロファイルをダウンロードし、APN設定をインストールすることで利用できるようになる。

関連リンク:povo2.0の対応端末にiPadシリーズを追加|基本料ゼロから始めるau回線のスマホプラン【公式】povo2.0

▶︎ 最新iPadの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。