Beatsの新型イヤホン 「Powerbeats」 現地時間3月18日(水)に発売 日本はまだ未定

3月16日、米Appleは傘下オーディオブランド 「Beats」 から、新型ワイヤレスイヤホン 「Powerbeats」 を3月18日(水)に発売することを、米国のテックメディアを通じて発表した。

「Powerbeats」 の価格は149ドル、日本では税別14,800円(税込では16,280円) で、先代の 「Powerbeats3 Wireless イヤホン」 から引き下げられている。ちなみに名称についてはこれまで新型モデルが出るたびに新しいナンバリングが振られていたが、今回の新型モデルから 「Powerbeats」 とシンプルなものに変わっている。

新型イヤホン 「Powerbeats」 は米国で3月18日に発売

「Powerbeats」 は実質的な上位モデルとなる完全ワイヤレスイヤホン 「Powerbeats Pro」  と同じ特徴を採用した製品となっている。激しい運動でもしっかりと装着できるよう耳に引っ掛けるイヤーフックを採用し、耐汗・防沫仕様。Appleの独自開発チップ 「H1」 を搭載し、「Hey Siri」 に対応する。

Beatsのロゴの部分はコントロールボタンになっていて、音楽の再生コントロールやハンズフリー機能、さらにはSiriを起動することも可能だ。

さらにオーディオ共有機能も利用可能。オーディオ共有機能は2組のBeatsヘッドホンまたはAirPodsに対して、iPhoneから音楽を再生する機能。友人や家族と同時に音楽を聴きたい場合に有効だろう。

バッテリー駆動時間は最大15時間。5分の充電で1時間半使える急速充電機能「Fast Fuel」機能も利用できる。

日本での発売日は?

米国でオフィシャルの発売日が明らかになった 「Powerbeats」 だが、日本を含む海外での発売時期についてはまだ明らかにされていない。米国と同じ3月18日(水)に発売予定なのか、それとも 「Powerbeats Pro」 のときのように発売が遅れるのか。ただし、日本での販売価格がすでに発表されていることなどから、これまでの筆者の経験則的に本製品は3月18日(水)に発売する可能性がある。

ちなみに、Beatsの公式サイトに 「Powerbeats」 の商品ページが開設されたが、同ページの商品購入ボタンには 「ご利用いただけません。」 と書かれている。

関連記事
Powerbeats Pro レビュー|AirPodsを上回る音質。最高の装着感と高い防水性能が大きな魅力

[ via TechCrunch ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。