Powerbeats Proの新広告映像が公開 280kmをチームで走る過酷なリレーに耐えたスポーツ向けイヤホン

Beats by Dr. Dreは25日、同社初の完全ワイヤレスイヤホン 「Powerbeats Pro」 の新しい広告動画をYouTube公式チャンネルで公開した。Powerbeats Proがバッテリー持ち・耐水性にすぐれていること、さらにスポーツ向けとして最適な装着感を提供できることをアピールしている。

「Powerbeats Pro」 のバッテリー持ちや耐水性をアピール

Beats by Dre | Zero Dark Project | Powerbeats Pro」 と名付けられた今回の動画は、Paris Running Clubのメンバー7名が東西280kmに及ぶアイスランド横断リレーを行った時の映像を元に制作された広告動画だ。

同横断リレーは 「Zero Dark Project」 と名付けられ、メンバー7名が交代交代で走り、スタートからゴールまで約24時間かかったという。

Powerbeats Proは充電なしで最大9時間の動作が可能。さらにバッテリーケースを利用することで最大24時間の再生に対応する。IPX4の防水性能を持っているため、今回の 「Zero Dark Project」 の舞台となった雨・霧の多いアイスランドでは活躍したことだろう。

Powerbeats Proは当初2019年5月に発売とアナウンスされていたが、北米以外の地域では発売が遅れ、日本ではようやく今月18日に販売が開始されている。価格は24,800円(税別)でApple公式サイトで購入することが可能だ。どんな製品か気になる方は、当サイトで先行レビューを掲載しているため、ぜひご覧になっていただきたい。

関連記事
Powerbeats Pro レビュー|AirPodsを上回る音質。最高の装着感と高い防水性能が大きな魅力
【比較】AirPodsとPowerbeats Pro、どちらを買うべき?性能・音質・バッテリー持ちなど比較してみた

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。