Hey Siriに対応した 「Powerbeats4 Wireless」 が近く発売か

Apple傘下のオーディオメーカーBeatsは、ワイヤレスイヤホン 「Powerbeats3 Wireless」 の後継機種となる 「Powerbeats4 Wireless」 を近く発売するつもりのようだ。

昨日リリースされた 「iOS 13.3」 において、「Powerbeats4 Wireless」 に関連するとみられる文言が発見されたことを海外メディア9to5Macが報じた。

「Powerbeats4 Wireless」 が登場か

9to5Macによれば、最新iOSの 「iOS 13.3」 で、「Powerbeats 4 Wireless」 は 「Hey Siri」 をトリガーにしてSiriと会話ができる旨の記載が存在するとのこと。これは、次期 「Powerbeats Wireless」 に、Appleの独自ワイヤレスチップH1が搭載されることを意味する。

H1チップはAirPods(第2世代)やAirPods Proをはじめ、Appleのワイヤレスイヤホン・ヘッドホンに採用されているワイヤレスチップ。同チップが搭載されていることで、各種Apple製品とのペアリングが容易になるだけでなく、Hey Siriをサポートすることが可能になる。

完全ワイヤレスイヤホン 「Powerbeats Pro」

さらに9to5Macによると、受信メッセージの読み上げにも対応するとのこと。このことから、「Powerbeats 4 Wireless」 はBeats初の完全ワイヤレスイヤホン 「Powerbeats Pro」 と似た性能になる可能性が高い。「Powerbeats Pro」 と 「Powerbeats 4 Wireless」 の違いは左右のイヤホンが独立しているか、ケーブルで繋がっているか、ということになるのだろうか。

「Powerbeats 4 Wireless」 がいつ発売するのかは不明。ただし、「iOS 13.3」 で同デバイスが見つかっていることから、もしかすると近いうちに販売が開始されるのかもしれない。

関連記事
AirPods Pro レビュー | 買い替えも検討するべき!プロの名に恥じぬノイズキャンセリング機能
Powerbeats Pro レビュー|AirPodsを上回る音質。最高の装着感と高い防水性能が大きな魅力

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。