Beats、 「Powerbeats Pro NBA75 Ivory」 2月19日発売。NBA創設75周年記念モデル

現地時間2月17日、Apple傘下のオーディオブランド 「Beats by Dr. Dre」 は、完全ワイヤレスイヤホン 「Powerbeats Pro NBA75 Ivory」 を発売すると発表した。

「Powerbeats Pro NBA75 Ivory」 は、米NBA (ナショナル・バスケットボール・アソシエーション) の創設75周年を記念した期間限定モデル。Beatsの完全ワイヤレスイヤホン 「Powerbeats Pro」に特別な塗装を施した製品となっている。

ホワイトをベースに赤・青のNBAカラーを使用。左のイヤホン側にはNBAのロゴも使われている。イヤーチップも赤・青仕様だ。現地時間2月19日よりBeats by Dr. Dreにて購入が可能になる。価格は249ドル。なお日本での販売が予定されているかは現時点では不明。

製品の性能は 「Powerbeats Pro」 と同等。Powerbeats Proは、Beatsが開発した完全ワイヤレスイヤホンで、「Powerbeats 3 Wireless」 の実質的後継モデルとして登場。AirPods(第2世代)やAirPods Proと同じく 「H1チップ」 というApple独自開発のチップセットが入っていて、iOSデバイスやMacとの接続がとてもスムーズ。さらに、イヤーフックや防水機能が用意されるなどAirPodsにない特徴もあり、どちらかというとスポーツ向けモデルとして販売されている。

関連記事
Powerbeats Pro レビュー|AirPodsを上回る音質。最高の装着感と高い防水性能が大きな魅力

(画像:Beats by Dr. Dre)

Beats、Beats by Dr. Dreおよび 「b」 のロゴは、Appleの子会社であるBeatsの商標、サービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。