Powerbeats Proの新カラーモデルが正式発表 6月9日に発売、価格は据え置き

Apple傘下のオーディオブランドBeatsから、完全ワイヤレスイヤホン 「Powerbeats Pro」 の新色モデルが登場。

現地時間5月29日、Beatsは 「Powerbeats Pro」 の新カラー4色を発表。6月9日から販売を開始するとアナウンスした。

Powerbeats Proの新カラーモデルが6月9日に発売

今回追加された 「Powerbeats Pro」 の新カラーモデルは、クラウドピンク、ラヴァレッド、スプリングイエロー、グレイシャーブルーの全4色。旧カラーラインナップに比べてよりスポーツに特化した明るいカラーが採用されていて、現行カラーに追加するかたちで販売する。

性能については現行モデルと同じで、カラー以外の変更はなく、新機能の追加や仕様の変更はないとのことだ。

新カラーを採用した 「Powerbeats Pro」 は現地時間6月9日に発売予定。価格は据え置きの249.95ドル。日本での発売についてはまだアナウンスされていないが、おそらく本日中にアナウンスされるものと予想される。

バッテリーケースは引き続き黒色

Powerbeats Proは、2019年5月に(米国で)発売した完全ワイヤレスイヤホン。「Powerbeats 3 Wireless」 の実質的後継モデルとして登場した。AirPods(第2世代)やAirPods Proと同じく 「H1チップ」 というApple独自開発のチップセットが入っていて、iOSデバイスやMacとの接続がとてもスムーズ。さらに、イヤーフックや防水機能が用意されるなどAirPodsにない特徴もあり、どちらかというとスポーツ向けモデルとして販売されている。

ちなみに9to5Macは新カラーを採用したPowerbeats Proのハンズオン記事を公開している。また、性能については当サイトでレビュー記事を公開しているため、そちらもぜひご覧いただきたい。

関連記事
Powerbeats Pro レビュー|AirPodsを上回る音質。最高の装着感と高い防水性能が大きな魅力

[ via MacRumors ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。