Anker、「PowerWave+ 3-in-1 Charging Station」 発表 iPhone+AirPods+Apple Watchを同時充電

11月20日、Anker Japanはメディア向け新製品発表イベント 「Anker Power Conference –‘19 Winter」 を開催。

同イベントの中で新製品 「PowerWave+ 3-in-1 Charging Station」 を発表した。価格は現時点では未定。発売は2020年春頃を予定している。

iPhone+AirPods+Apple Watchを3台同時に充電できるワイヤレス充電スタンド

「PowerWave+ 3-in-1 Charging Station」 は、iPhoneとAirPods、Apple Watchの3デバイスを同時に充電できるワイヤレス充電器。

iPhoneを立てながらワイヤレス充電できるスタンドとAirPodsを充電するためのLightningコネクタ、そしてApple Watchをワイヤレス充電するための専用の置き場所が用意されている。

ちなみにApple Watchの磁気充電に対応したワイヤレス充電器は、Ankerとしては初の製品となる。

各ポート・スタンドの出力は以下の通り。

  • スマートフォン (ワイヤレス充電スタンド):最大15W
  • Apple Watch (磁気充電スタンド):5W
  • AirPods (Lightningコネクタ):5W

上記表のとおりワイヤレス充電最大15Wの出力に対応しているため、GoogleのPixel 4なども高速ワイヤレス充電が可能だ。

「PowerWave+ 3-in-1 Charging Station」 の価格は未定、発売は2020年春頃を予定している。

関連記事
Anker、「PowerPort Atom III Slim (Four Ports)」 発表 GaN採用&合計65W出力のマルチポート充電器、最大4台のデバイスを同時充電可能
Anker、「PowerPort Strip PD 3」 を発表 AC電源・USB-C/A出力ポートを搭載したハイブリッド電源タップ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。