Apple Watch向け新バンド 「プライドエディションスポーツループ」 が登場

6月4日、Appleは開発者向けイベント 「WWDC 2019」 の基調講演後に、Apple Watch向け新バンド 「プライドエディションスポーツループ」 を発表、販売を開始した。Apple公式サイトから購入可能になっている。

2019年もApple Watch用虹色バンドが登場

プライドエディションスポーツループ」 は、セクシャルマイノリティの象徴であるレインボーカラーをモチーフにしたApple Watch向けバンド。Appleは2017年から毎年プライドエディションバンドを発売しており、「プライドエディションスポーツループ」 は2019年最新モデルにあたる。

同バンドの売り上げの一部は昨年と同様、米国のGLSEN、PFLAG、The Trevor Project、Gender Spectrum、The National Center for Transgender Equality、Encircleや、、国際的に展開するILGAなど前向きな変化をもたらすために活動しているLGBTQの支援団体に寄付されるとのこと。

「プライドエディションスポーツループ」 は40mmモデル用と44mmモデル用の2種類が用意されており、価格はどちらも5,800円(税別)。最新の 「Apple Watch Series 4」 だけでなくSeries 3以前のモデルとも互換性があり、それぞれ40mmモデル用は38mmモデルで、44mm用モデルは42mmモデルで使うことが可能だ。

プライドエディションスポーツループ」 の購入はApple公式サイトからどうぞ。

▶︎ 「プライドエディションスポーツループ」 をApple公式サイトでチェック
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。